spicy365days

いっけね、スパイス買いすぎた!使い切れるのか?・・・そんな私が、スパイスにはまりつつあるブログ。

お豆とスパイスの相思相愛な関係


f:id:spicy365days:20181009233440j:image

 

2018/9/15  「レッドキドニーのスパイスカレー」

 

 

私はもともとお豆の料理が、いや「チリコンカン」がとても好きで、メキシコ風味のミックススパイス「チリパウダー」を使って、よく作ってました。

 

ところがですね、どうもお豆をたくさん食べるとお腹が張ってしまうのですね。

食べ過ぎなきゃあいいのですが…チリコンカンっておいしいじゃないですか。ついついたくさん食べたくなってしまう。

で、お腹が苦しくなる、を繰り返し、最近はちょっと遠ざかってしまっていたのです。

 

最近スパイスにはまり、インドカレーの勉強をしてみると、お肉ではなくお豆をけっこうよく使うみたいなんですね。

なぜならば、ベジタリアンの人が多いインドでは、貴重なたんぱく源というわけですね。

 

しかも、カレーに入っているスパイスって、消化を助ける働きのものが多いんです。

「これはもしかしたら、スパイスカレーにすれば、お豆をたくさん食べられるかも!」と思い、お豆(この時はレッドキドニー)のカレーを作ってみました。

 

お豆のカレーには、「クミン」を使うのが定番らしいです。おそらく、消化を助ける意味合いもあるのかも。私、クミンのホールがちょっぴり苦手なので、この時はパウダーのクミンを使いました。

 


f:id:spicy365days:20181009235719j:image

 

緑色に見えるのは、ししとうです。パプリカパウダーを入れて、ちょっぴりチリコンカンを意識してみました。赤と緑の対比がきれい。(先頭の画像はなぜか茶色に写ってしまいました。)

 

お味のほうはぶっちゃけ、めっちゃうまかったです!

まったく、どうしてこんな表現力しかないのでしょうか。とにかく、おいしかった。お豆のカレー最高!

これなら、お肉を食べないインド人の気持ちが理解できる!!むしろ、お肉より美味しいかもしれない。

なんでしょうね、すごくスパイスが生きるというか。豆とスパイスの相性が素晴らしい

苦手なクミンも、なんだか好きになれそうな気がしてきたくらい。

 

だって、お腹も全然張らないんです。これは、驚きです。スパイス半端ねぇ。

 

(厳密にいうと、チリパウダーにもクミンは入ってますが、量の問題なのかもしれません。あとは、ターメリックコリアンダーはチリパウダーには入っていませんので、そのあたりの効能?)

 

お豆のカレーは、もっとバリエーションを増やしていきたいなぁ。