spicy365days

スパイス・ハーブ・アロマ~香りの世界にいざなわれ~

春のサンドイッチ祭り

f:id:spicy365days:20210418180250j:plain

 

みなさん、こんにちは!

 

 

最近、ひとりで勝手に『春のサンドイッチ祭り』を開催したので、記事にまとめたいと思いますー。

 

最近と言ってもちょっと前、先月のものも混ざってますが、どうぞお付き合いのほどを!

 

 

1.フレンチトーストのサンドイッチ

 

f:id:spicy365days:20210418180329j:plain

 

これは、春分の日に作ったものになります。

 

魔女の本の3月のレシピにのっていたもので、春をお祝いするのにちょうどいいかなと思いまして。

 

魔女の12ヵ月 自然を尊び、知り尽くした魔女の「暮らし」と「知恵」

 

とても珍しいフレンチトーストのサンドイッチなのですが、フレンチトーストは砂糖を入れていないので甘くないです。

 

どんな風になるんだろうとドキドキしながら作ったのですが、表面はサクッと中はしっとりで、ボリューム感が出て食べ応えありました。

 

はさんでいるのは、レタス・ルッコラ・トマト・生ハムです。

 

レシピではルッコラではなく、ラプンツェルというハーブを使うように書いてありましたが、ラプンツェルはさすがに用意できませんでした。

 

ラプンツェル、別名マーシュ、コーンサラダというそうですが、いつか食べてみたいですね。

 

ラプンツェルというとディズニーのアニメが浮かびますが、もともとハーブの名前だったんですね。)

 

 

2.トルティーヤのサルサ風サンド

 

f:id:spicy365days:20210418180352j:plain

 

こちらはちょっぴりメキシカン気分。

 

トルティーヤのサルサ風サンドです。

 

サルサ風と書きましたが、正しいサルササンドを私は知らなくて、こちらはミックススパイスのケイジャンシーズニングを使いました。

 

生地は業務スーパーで買ったのですが、トルティーヤ生地を買ったつもりが、クレープ生地だったんですけどね^^;

 

というわけで、いろいろ〇〇風になってしまいましたが、なかなかおいしかったです。

 

具材はレタス・トマト・玉ねぎ・チーズ・シーチキン。これにケイジャンシーズニングをまぶして、軽く火を通しました。

 

あとはくるくる巻くだけ。

 

ケイジャンシーズニングは、最近本当にお気に入りで。

 

お肉にまぶして焼くだけで、南アメリカやメキシカンな雰囲気が手軽に味わえます。

 

こちらのお店のものをお気に入りで使ってます↓↓

 

 

3.ピタパンサンド

 

f:id:spicy365days:20210418180417j:plain

 

こちらは、ピタパンを自分で焼いてみました。

 

いつものようにホームベーカリーでピザ生地コースで生地を作り、焼くのはフライパンとグリルでやってみました。

 

全粒粉とオートミールを混ぜたためか、なかなかうまくふくらまなかったのですが、なんとかできました。

 

具材はささみ・レタス・紫玉ねぎ・フムス(見えない)。

 

フムス業務スーパーでいつも買っちゃってます。サンドイッチにフムス入れるの大好き。

 

ささみはレンジでチンで、ハーブと塩で下味つけました。

 

ヘルシーなサンドイッチになりました~。

 

ピタパンはもっと上手に焼けるようになりたいなぁ。

 

 

4.ミントの葉のサンドイッチ

 

f:id:spicy365days:20210418180427j:plain

 

昨年もさんざん作ったけど、ベトナムバインミーにヒントを得て、サンドイッチにフレッシュハーブをはさむのがお気に入りです。

 

こちらはベランダで採れたペパーミントの葉をはさみました。

 

えー、ミントの葉をサンドイッチに入れるなんて変、と思われるかもしれませんが、さっぱりしてけっこう好きなんです。

 

夏になったら、もっとわっさりミント育ってくれたらいいなぁ~。

 

そしたら、ムシャムシャ食べたいです!

 

ちなみにこちらのパンもホームベーカリーで作りました。

 

 

5.ルッコラのサンドイッチ

 

f:id:spicy365days:20210418180447j:plain

 

こちらもベランダで採れたものを使いました。

 

ルッコラ、別名ロケットをたっぷりはさんでいます。

 

(先月にルッコラに蕾が付いてしまって、もう収穫終わりかもー!と書いたのですが、あれからじわじわ粘って、つい最近までなんとか収穫を続けることができました。ツイッターの方ではつぶやいたのですが、ルッコラのこともまた記事にまとめたいです。)

 

こちらの生地は、今度こそ本当にトルティーヤの生地なのですが、使い方はピタパン風という・・・ちょっと変になってしまいましたが、おいしかったです。

 

ルッコラに少し苦みとピリッとした感じがあるので、それがいい感じでアクセントになってくれました。

 

 

 

6.まとめ

 

こんな感じで、いろんなサンドイッチを作って楽しみました~^^

 

おうちでだけどね。野原でピクニックとかできたら最高ですが、妄想で満足しています。

 

ちなみに、夫氏の反応としてはフレンチトーストサンドとサルサ風サンドが反応よかったです。

 

やっぱりしっかり味が付いてるのが好きみたいですね。

 

私は・・・全部好きw

 

みなさんのサンドイッチ作りの参考に少しでもなれば幸いです。

 

ではでは、このへんで~^^

 

 

 

収穫したミントを使ってサラダや天ぷら?!など

 

みなさん、こんにちは!

 

 

先日、ベランダのミントプランターハダニが発生してしまいました。

 

でましたねー。

 

暖かくなるのは嬉しいのですが、虫との戦いも始まりますね!

 

というわけで、思い切って葉を摘み取りました。

 

f:id:spicy365days:20210411163848j:plain

 

ハダニに吸われて、白い点々がついてしまった葉もありますが、きれいに洗えば大丈夫でしょうということで。

 

(勝手に判断。)

 

さっそくいろいろ使ってみました。

 

 

パイナップルミント

 

f:id:spicy365days:20210411163533j:plain

 

パイナップルミントは葉っぱに白い斑の入った見た目のかわいいミント。

 

ペパーミントより、甘くやさしい香り。

 

そのままデザートに飾ったりするのがいいのかなと思いました。

 

デザートと言っても、ヨーグルトにイチゴのっけてハチミツかけただけだけど。

 

f:id:spicy365days:20210411163607j:plain

 

イチゴ、旬ですね。大好きです。

 

ミントの葉がちょっとあるだけで、見た目も香りも爽やかさアップです♪

 

飲み物は、チャイシロップで作ったお手軽豆乳チャイでした~。

 

 

オレンジミント

 

f:id:spicy365days:20210411163644j:plain

 

オレンジミントはちょっと丸っこい葉っぱの形が特徴で、表面がつるっとしています。

 

香りはペパーミントよりも少し濃く甘い香りです。

 

オレンジと言いますか、柑橘系と言いますか、ちょっとベルガモットぽいような?

 

いい香りです。

 

このオレンジミントでやってみたかったのは、やっぱりオレンジとの組み合わせ。

 

ネットで見て、真似してみました。

 

オレンジミントとオレンジのサラダ。

 

そりゃ、合いますよね~。

 

今回使ったオレンジは清見オレンジ。とってもフレッシュで果汁たっぷりでおいしかったです。

 

ところで余談ですが、ここ20年くらいの日本の柑橘類の進化、すごくないですか?

 

昔からこんなに国産柑橘類って豊富でしたっけ・・・私が知らなかっただけかも。

 

でこぽん(不知火)、土佐文旦、八朔、天草晩柑、国産オレンジ、国産ネーブル、国産レモン、温州みかん、金柑・・・うちの近所でよく見かけるのはこのあたりですが、他にもすごくたくさんの品種がありますよね!私もまだまだ知らない品種がたくさんあるはずです。

 

フレッシュでみずみずしくて、ビタミンCたっぷり柑橘類大好きです。

 

それが国産で価格もお手頃で手に入るって、なんていい時代になったんだろう。

 

農家の皆さんに感謝ですね!

 

 

ペパーミント

 

f:id:spicy365days:20210411163719j:plain

 

さて、真打の登場?ペパーミントです。

 

今回、ハダニが発生してしまったのは、こちらのペパーミント。

 

あんなにスースーする葉っぱだけど・・・シソ科だから虫さんにとっても、やっぱりおいしいんだろうな。

 

ハダニは洗い流せば大丈夫だと思うけど、葉っぱもちょっと大きくなっていたので、今回は火を通すことにしました。

 

それで、天ぷらにしてみましたー(笑)。

 

ツイッターの方で、いろんな山菜や野草を天ぷらにしてらっしゃる方がけっこういたので、ミントでもいけるんじゃね?と思いまして。

 

あの爽やかな香りはどうなるんだろうと思いながら、ドキドキ揚げてみました。

 

結果・・・ふつうに葉っぱの天ぷらでした(笑)。

 

歯ごたえも良くて、おいしかったけど、あのスースーする香りは飛んじゃってました。

 

170℃で揚げたけど、もっと低温ならよかったかな?

 

でも、なかなかおもしろかったです。

 

あ、ちなみにその他は椎茸とブロッコリーの茎で、どれもおいしかったです^^

 

 

今回はミントの使い道でした。

 

刈り取ったミントの本体も、またたくさん生えてきてくれたらいいなぁ。

 

それでは、また~^^

 

 

spicy365days.hatenablog.com

 

 

spicy365days.hatenablog.com

 

 

シナモン(カシア)は産地によって見た目や香りがちがう?!集めてみました


f:id:spicy365days:20210401205248j:image

 

みなさん、こんにちは!

 

4月ですね~。早いものです。

  

いい季節になりましたね(花粉と黄砂とPM2.5さえなければねw)。

 

今年も花見は、近所の桜を眺めて満足しました^^

 

 

 

さてさて、今回は前々から書きたいと思っていた記事。

 

私のハンドルネームでもあるシナモンについての記事です!

 

シナモン・・・スパイスの中でも代表的なものですし、お菓子作りだけでなくスパイスカレーやチャイなど、様々なスパイス料理に欠かせないアイテムですよね。

 

もちろん、私も大好きなスパイスです。なんせ、ハンドルネームにしてるくらいですからね(笑)。

 

 

そんなシナモンですが、実は産地によってけっこう違いがあるってご存知でしょうか。

 

前々からいろんなシナモンを試してみて、その違いがおもしろいなぁと感じていたので、今回はそれについてまとめてみたいと思います。

 

 

1.スリランカ産セイロンシナモン

 

f:id:spicy365days:20210401203232j:plain

 

まずは、これぞシナモン

 

シナモンの中のシナモンと呼ばれる、セイロンシナモンです。

 

実は、正確にシナモンと言えばスリランカ原産のセイロンシナモンのみを指すと言われており、国によっては明確に区別されているそうです。

 

(セイロンとは、セイロン島=スリランカのことを指しています。)

 

世界広しといえど、真のシナモンはインド洋に浮かぶ小さな島、セイロン島で採れたもののみ・・・という希少性は、なんだかロマンを感じますね。

 

日本でシナモンとして流通しているものの多くがカシアというスパイスであるという事実は、最近はけっこうよく知られているかもしれません。

 

私が初めて本当の真のシナモンの香りをかいだ時の感想は・・・うーん??これがシナモン??と、思ってしまいました。

 

今まで、カシアをシナモンとして信じている期間が人生であまりに長すぎたため、真のシナモンをシナモンとして受け入れるのになかなか時間がかかりました^^;

 

たしかに、上品で甘みがあり、繊細な香りです。

 

形も、とても上品ですよね。葉巻のように幾重にも折り重なっていて、美しいです。これはセイロンシナモンのうすい樹皮を1枚1枚手作業で巻き巻きしているそうです。

 

f:id:spicy365days:20210401223036j:plain

 

手間ひまかかっているんですね。

 

シナモンと言えば、スパイスカレーに入れるのは定番で、アーユルヴェーダスリランカカレーのレシピでも、よくこのセイロンシナモンが使われています。

 

でも、私個人としては、セイロンシナモンをカレーに入れるのはちょっともったいなくて、できない・・・。

 

というわけで、おもにチャイに砕いて入れたり、ハーブティーに入れたりしていますが、まだあまり使いこなせていないかもしれません。

 

繊細なセイロンシナモンを、使いこなせるようになりたいものです。

 

f:id:spicy365days:20210401203340j:plain

 

ちなみに、今回のシナモンはギャバンのものですが、ちゃんとセイロンシナモン、原産国スリランカの表記ありますね^^

 

 

 2.中国産カシア

 

 f:id:spicy365days:20210401203310j:plain

 

では、私たちが今まで慣れ親しんできたシナモンの正体は何かと言いますと、カシアというスパイスになります。

 

カシアも木の樹皮であり、シナモンとカシアは近縁種ということですが、香りは正直、けっこう違うと思います。

 

別名、ニッキ、シナ肉桂などと呼ばれる通り、中国産のものがメインとなっております。

 

カシアの産地はいろいろありますが、日本で加工品やお菓子などに使われているシナモンのほとんどが、この中国産カシアなのではないかなぁ、と思います。

 

香りはもちろん、みなさんご存知のあの香りです。

 

はっきりとした、ガツンと来る香り・・・ガツンと来るというのはセイロンシナモンと比べての話ですが、お菓子やお料理に、ひと振りでいい香りを効かせてくれますね。

 

見た目もセイロンシナモンのようにスティック状に巻いてありますが、いかんせん皮が厚めなので、一重巻きくらいになっています。

 

f:id:spicy365days:20210401223147j:plain

 

堅いので、セイロンシナモンのように簡単に指で砕いたりは、むずかしいですね。

 

 

中国産カシアのいいところは、香りのブレがすごく少ないと思います。安定感があるというか。いつものあのシナモン!という感じです。色合いも赤みがかったブラウンで、パウダー状にしてもきれいですよね。

 

f:id:spicy365days:20210401203412j:plain

 

ちなみに、大手エスビーさんのシナモンはホールもパウダーも中国産なので、カシアですね。シナモンと書いてありますが・・・日本では表記上問題ないそうです。

 

お値段でもだいたい分かりますが、セイロンシナモンを使っている場合は、セイロンシナモン(パウダー)ときちんと書いている場合が多いですね。

 

 

3.インド産カシア

 

f:id:spicy365days:20210401203107j:plain

 

さて、ここからが本題と言えば本題です。

 

カシアも産地によって微妙に違いがあるんです(と、私は思います。)

 

こちらはインド産のカシア。木の皮そのまま!な姿ですねw

 

木の外皮も加工せずそのまま。ワイルドな見た目です。

 

初めて見たときは、ビックリしましたね。

 

その香りはというと、中国産のカシアとたしかに似ているのですが、もうちょっと複雑で、ちょっとお香っぽいというか、どこか懐かしいような落ち着く香りです。

 

熱を加えると、ほのかに甘さも出てきて、カレーのスタータースパイスや、マサラチャイの香りづけには、欠かせないですね。

 

後述するベトナム産のカシアよりは力強く、どちらかというと男性的な感じがします。

 

木の皮そのままだからか、香りも長続きしますね。

 

 

4.ベトナム産カシア

 

f:id:spicy365days:20210401203136j:plain

 

今回のラストです。

 

ベトナム産のカシア。見た目はほとんどインド産のカシアといっしょなのですが、どうでしょう、もうちょっと皮が厚いのかな?個体差もあるかもしれませんが、比較的。

 

ベトナム産のカシアはインド産のカシアとほとんど香りも一緒だと思うのですが、個人的には・・・ベトナム産のカシアの方が、上品なやさしい香りに感じます。

 

香りの甘さもベトナム産のほうが強いかな。

 

なので、インド産のカシアは男性的、ベトナム産のカシアは女性的、と思います。

 

使い方はインド産と同様、カレーにチャイに、万能選手ですね。

 

 

 5.まとめ

f:id:spicy365days:20210401205248j:plain

 

シナモン、カシアの違いについて、いかがでしたでしょうか。

 

で、結局どれがいいの?って話ですが、使い方次第でどれもいい!!と、思います。

 

・・・でも、あえて超個人的な好みを言わせていただくと、私はインド産のカシアが好きです。

 

初めてインド産のカシアの香りをかいだ時、なぜだかとても懐かしいような気持がして。

 

でも、なぜか似ているはずのベトナム産のカシアには、その懐かしさが感じられないんです。

 

それで、結局インド産のカシアも取り寄せてしまい、今回の記事につながりました。

 

不思議ですね、香りって。

 

なぜ、私がインド産のカシアのみに懐かしさを感じるのか・・・前世にでも何かあったんでしょうか(笑)。

 

あと、使い勝手の面でも、私の場合はドリンクに挿してかき混ぜるために使ったりとか、そういうおしゃれなことはなかなかしないので、スティックタイプはもったいないなというのもあります。

 

でも、スティックタイプも上手に使いこなせるようになりたいものです。

 

スパイスっておもしろいですね。

 

また違う地域のカシアを取り寄せた際には、記事を更新していきたいなと思っています。

 

みなさんも機会があったら、ぜひいろんな地域のスパイスの香りの違いを楽しんでみてくださいね。

 

それでは、また~^^

 

 

※今回取り寄せたカシアはこちら

インド産

ベトナム産 

ハーブに花の蕾がついてしまい嬉しいやら困ったやら

f:id:spicy365days:20210327022038j:plain

 

みなさん、こんにちは!

 

暖かくなってきましたね!春本番

 

ベランダの方も少しづつにぎやかになってきました。

 

でも、春の嵐はちょっとこわいですね。

 

先日、風が強い日にハンギングで育てているルッコラを下におろしたときに気づいたのですが。

 

f:id:spicy365days:20210327022114j:plain

 

ルッコラ花の蕾がついているー!

 

f:id:spicy365days:20210327022211j:plain

 

えー、もう蕾がついてしまった。早くないですか。

 

まだちゃんとした収穫って、今月に入って2~3回しかしていないような。

 

ルッコラは蕾がつき始めると、もう葉っぱはあまり成長しないそうです。

 

蕾を摘んでも、葉っぱは望めないそうで。

 

なので、蕾はこのままにすることにしました。

  

f:id:spicy365days:20210327022144j:plain

 

葉っぱの収穫は、今回が最後になっちゃうのかな~??

 

花が咲いて、種が取れたら嬉しいけど・・・はたしてどうなることやら。お楽しみに?!

 

あ、でも先日ルッコラの残りの種を第2弾で蒔いておいたので、そちらの成長も楽しみに待ちましょう。

 

 

f:id:spicy365days:20210328135002j:plain

 

収穫したルッコラはサラダとサンドイッチでいただきました。

 

(サンドイッチの記事は、また別でアップできたらと思います。)

 

わが家のベランダは日差しが少ないためか、蕾がついた段階でも、まだぜんぜんやわらかいです。

 

やっと風味も増してきたと思っていたのになぁ。

 

 

そして、もうひとつ蕾を発見。

 

セージさんのプランター。サンチュとタイムを整理して、セージ単独にしました。

 

(サンチュはもう終わり、タイムは別で植えていますが、ちょっと調子悪いです。もしかしたら、タイムさんはもうだめかも~~~。)

 

あっという間に背が高くなった右のセージハイブリッドさん。

 

もう少し暖かくなったら、上の部分を切り戻して挿し木にしようと思っていたのですが・・・。

 

f:id:spicy365days:20210328141216j:plain

 

なんか先端の葉っぱの様子がちがうな~とは思っていたのですが、今日よく見たらどうやら花の蕾っぽいです。

 

f:id:spicy365days:20210328141242j:plain

 

昨年買ったばかりの苗なので、花はまだかなと思っていた。

 

花を見てみたいところではあるのですが、まだ葉っぱが全然育っていないので。

 

この蕾は摘んでしまうことになりそうです。

 

ところで、蕾がついた枝でもカットして挿し木にすることはできるのでしょうか?

 

おとなしく食用に回した方がいいのかな。

 

なんだかもったいない気がして(貧乏性^^;;)。

 

 

もうひとつのセージ、エレファントイヤーさん。

 

こちらも早いこと切り戻しとかしたほうがいいのかなー。

 

初心者なので、なんだか勇気がいる~。

 

冬超えて残った古い葉っぱも少しづつカットしていってるけど、もっとバサッといくべきなのかも。

 

加減がわからない^^;

 

f:id:spicy365days:20210328141309j:plain

 

 

こんな感じで分からないことだらけなので、日々悩んでいますが、嬉しい春を迎えていますー。



 ではでは、このへんで^^

 

 

アロマを始めて約半年。活用できていること、できていないこと。

 

f:id:spicy365days:20210317170600j:plain

 

みなさん、こんにちは!

 

今日は暖かかったですね。

 

最近、毎日ベランダに出ては、植物たちの観察&いろいろお手入れ。

 

お水をあげる以外にも、なんだかんだとちょこちょこやることがあるものですね。

 

まあ、見た目にはそんなに変化はないのですが。

 

あーでもない、こーでもないと悩みつつも楽しく植物と戯れて?います(笑)。

 

 

 

f:id:spicy365days:20210317170536j:plain

 

さてさて、ハーブと同じころに始めたアロマ・精油生活ですが、約半年ほど経過しました。

 

アロマの方はまだまだ分からないことだらけで、初心者以下という感じなのですが、少しづつチャレンジしています。

 

半年経って、生活に取り入れられているなと感じているもの、逆になかなかできていないなと思うもの、それぞれまとめてみたいと思います。

 

 

まずは、できていること。

 

1.アロマディフューザーや茶香炉で焚く(芳香浴)

 

これはいちばん簡単な方法ですよね。私は朝の瞑想&ヨガのときにアロマを焚いています。

 

成分の効果的なことを考えるとディフューザー(音波式)の方がいいのですが、私はなぜか茶香炉で焚くのがけっこう好きで、特にフランキンセンスが好きです。ですが、今ティーキャンドルを切らしていてできていません。花粉症ということもあって、最近はユーカリばっかり音波式で焚いています。

 

 

2.手作り化粧水に加える

 

精油を加えた手作り化粧品にもいくつか挑戦しました。

 

その中でも、化粧水はほぼ定着しています。

 

手作り化粧水は量って混ぜるだけでとても簡単!ハーブチンキなども加えて、オリジナルな化粧水をカスタムできるのが楽しいですね~♪

 

f:id:spicy365days:20210317170630j:plain

 

(今使っている化粧水は、ユーカリ精油エキナセアのチンキ入り!なんとなく花粉症対策的な?(笑)、めちゃさっぱり系です。)

 

【手作り化粧水レシピ】

水(35ml)、ハーブのティンクチャー(10ml)、グリセリン(5ml)、精油(3滴)

 

上記を右から順番に清潔な容器に入れて混ぜていくだけ。めちゃ簡単。

 

f:id:spicy365days:20210317170620j:plain

(100均のビーカーで量っています。)

 

 ちなみに試した中で一番好きだった化粧水の香りは、ラベンダー+ゼラニウムでした。

この組み合わせはとてもお花の華やかさがあって、女子!って感じでめちゃ好きです。私に欠けているものを補ってくれているのかもしれない^^;

 

 

3.ルームスプレー

 

ルームスプレーというか、万能スプレーですかね。気分をリフレッシュしたいときとか、ちょっとにおいが気になるときとかに、シュッシュッと服とか寝具とかの布部分に吹きかけています。

 

要はファブリーズ的な使い方ですかね。でも、ファブリーズってむせるから苦手だったんです。精油のスプレーはとてもいい香りでリフレッシュできるし、むせることもないし、安心ですよね。精油のスプレーは本当に助かっています。

 
f:id:spicy365days:20210317170550j:image

 

写真の右のように小さなスプレーボトルで作っています。私は水35mlエタノール15mlに精油10滴ほど入れています。要するに30%濃度のアルコールスプレーですね。

 

 

4.掃除やトイレ消臭剤に使う

 

これはまだ研究中ですが、トイレ用の消臭スプレーやお風呂の洗剤などに混ぜて、リフレッシュ感を出しています。

 

トイレ用の消臭スプレーも以前はガスが入ったものを使っていたのですが、これまたむせるので、できれば自然なものにできたらいいなと思って。

 

お風呂の洗剤は液体せっけん+重曹に最近してみたのですが、ちょっと香りがあったらいいなあと思いまして。

 

これらは別に香りがなくてもいい贅沢品かもしれません。なので、精油がちょっともったいないので、少しお手頃なハッカ油を今は試しています。ハッカ油も言ったら精油ですよね?天然なので。

 
f:id:spicy365days:20210317170610j:image

 

 

 

以上がだいたい今、現状できている精油の活用法でした。

 

 

 

では、できていないことはというと・・・。

 

1.手作り肌用クリーム作り

 

以前、ひまわりワックスを使った簡単手作りクリームをご紹介したのですが、あちらはどうもさっぱりしすぎていたようで、真冬は乾燥してしまってだめでした・・・。手作りクリームにはミツロウを使ったり、植物バターを使ったり、いろんな方法があるみたいです。でもそれらを合うか合わないか試していくのはなかなか大変そうで。今のところクリームは市販品(松山油脂さん)を使っています。

 

いつかクリームも、自分で作れるようになってみたいなぁ。精油のいい香りのクリームたっぷり、塗ってみたい。(市販品に混ぜてもいいのかもしれないけど、なぜかまだできていません。)

 

 

2.オイルマッサージ

 

アロマと言えば、アロマオイルマッサージを思い浮かべる方も多いかと思います!なのに、これもまだできていません。足裏のマッサージを一時期ちょっとやっていたこともあるのですが、どうも定着しません^^;

 

 

3.占星術とからめる(アロマティック・アストロロジー

 

これは個人的に、最終的な憧れという感じです。今はまだ占星術もアロマも本当にまだまだ分からないことだらけで。

 

ときどき本を開いてみるだけで、世界観にひたって楽しんでます(笑)。

 

でも、ハーブを育てるようになって、少しだけ分かるようになってきたことがあって。

 

植物ってやっぱり、太陽や月や自然のパワーを集めて育っているなあと思います。

 

昔の人が、植物に宇宙や自然の力が宿っていると考えるのは当然のことだと思いますし、人間もやっぱり宇宙が創ったものだとすると、宇宙・植物・人間を結び付けて考えるのも、とても自然なことのように思います。

 

うまく言えないのですが・・・いわゆる「つながっている」ということですかね。

 

なんかねー、そんなことを思ってみたりもしました。

 

何を言いたいのか分からない人ですみません^^;

 

 

 

そんなわけで、アロマ生活も少しづつ楽しんでます。

 

なにごとも、楽しいのが一番ですね。

 

お読みいただき,、ありがとうございました。

 

それでは、また~^^

 

 

※参考書

アロマティック・アストロロジー

 

 ※精油はこちら お手頃価格なので入門用という感じです

質より量を取ってしまいました^^;

[rakuten:atbeautyplus:10019219:detail]

 

 

 

 

3種類のミントを1つのプランターに植えてみた話と植物たちの現状


f:id:spicy365days:20210313183110j:image

 

もうすぐ、春分の日ですね!

 

星のせかいではこの春分の日が新しい1年のはじまりの日ということで。(太陽が牡羊座入り。)

 

実際、春本番を迎える季節でもありますよね。

 

そう聞くと、なにかお祝いでもしようかな?なんて思ってしまいます。

 

みなさんは春分の日、どんな風に過ごされるご予定ですか?

 

(あ、ちなみに今日3/13は、うお座新月ですね!)

 

 

 

さてさて、今日も今日とてベランダガーデニングのお話になります。

 

どうぞお付き合いのほどを・・・。

 

先日、駅前の花屋さんに行ったら、たくさんのいろんなハーブの苗が売っていて。(ひと鉢200円!)。

 

いろいろ欲しくなってしまったのですが、とりあえず大好きなミントの苗を買いました。

 

(ミントは味と香りが好きなだけでなく、私の太陽星座のハーブでもあります♪)。


f:id:spicy365days:20210313183132j:image

 

奥からペパーミント、オレンジミント、パイナップルミント

 

私、ミントが好きと言いつつ ミントの種類については、あまり詳しくなかったので。

 

お店でたくさんのミントを見て、全部買うわけにはいかないので、どれにしようかすごく迷ってしまいました。

 

ミントって繁殖力がすごくて、庭植えや寄せ植えは絶対ダメと言われております(ほかの植物を侵食してしまう)。

 

でも、ミント同士の寄せ植えの場合はどうなるんだろう?と思い、店員さんに聞いてみました。

 

最初の店員さんのお答え「水やりの頻度とかいっしょなので、大丈夫ですよ~、ミント同士なら。(・・・あ、でも弱い品種はちょっと弱くなるかも。)」

 

次の店員さんのお答え「種類ごとに鉢は分けた方がいいですね。交配するので。」

 

fmfmfm

 

たしかに、鉢を分ければ確実だと思います。

 

でも、スペース的な問題で、ミントはプランターにしておきたい。というか、もうプランター買ってしまっている。

 

最初の店員さんは大丈夫って言ってたし・・・交配が問題ならば、種がなる前に花を摘んでしまえば大丈夫なのではないだろうか。(というか、そもそも鉢を分けても交配の問題は解消されないような気もするけど。)

 

 

まあ、屁理屈は置いといて、結局やりたいようにやってしまう私。

 

3種類のミントをひとつのプランターに植えるため、DIYプランターを3つに区切ってみることにしました。

 

作業は簡単です。プラダというハサミで切れるプラスチックの板を使います。

 

プランターの内側に沿うように、カットします。(外側で型を取ればだいたい合ってます。)

 


f:id:spicy365days:20210313183155j:image

 

それを透明テープで貼り付けます。(透明テープの方が防水性がありそうかなと思って。)

 


f:id:spicy365days:20210313183213j:image

 

完成!(めちゃテキトーです^^;)

 

あとはいつもどおり、鉢底石と培養土を入れて苗を植えます。

 

f:id:spicy365days:20210313183110j:plain

 

はてさて、ミントの繁殖力に勝てるでしょうか。

 

(ヨコはふさいだけど、下の排水穴から根っこが侵食しそうな気もするけど^^;)

 

コンパクトに育てるためにこまめに収穫、観察を怠らない!で、がんばりたいと思います。

 

経過をお楽しみに!

 

 

 ほかの植物たちの様子もちょこっと。


f:id:spicy365days:20210313183245j:image

 

間引いてから、どんどん育っているルッコラさん。

 

だいぶ、こんもりしてきましたね。そろそろ収穫し始めていいのかな。

 


f:id:spicy365days:20210313183301j:image

 

カレンデュラさん。残った芽はじわじわ少しづつ成長してる!少しづつ。

 


f:id:spicy365days:20210313183312j:image

 

カモミールさん。発芽までは数日で早かったけど、そこから2週間余り、なかなか成長しない^^;

 

がんばって間引いてるのですが、細かすぎて間引きがうまくできません。

 

どうしたものでしょう・・・。

 


f:id:spicy365days:20210313183332j:image

 

ローズマリーさんは相変わらずだけど、小さな芽が少しづつ出始めています!

 


f:id:spicy365days:20210313183348j:image

 

コモンセージさん、伸びたはいいけど徒長気味。もう少し暖かくなったら、カットして挿し木にしてみたいと思ってます。

 

そして・・・悲しいことにセージさんの足元で茶色くなってるタイムさん。

 

タイムさんは冬の間ずっと調子が悪くて。もうあかんのやろか・・・。

 


f:id:spicy365days:20210313193920j:image

 

一番最初に作ったプランターの全体。

 

ヒョロヒョロのサンチュが笑ってしまうw こんなになるまで置いとく人多分いないですよね。

 

でも、まだ生きてる。(ハンギングの方のサンチュは3月頭ごろになぜか消滅してしまいました。たくさん収穫できたね、お疲れ様。)

 

このプランターは近いうちにセージ専用にしたいです。

 

苗を追加するか、この2株をどんどん増やしていくか・・・どうしよう。

 

 

 

 

番外編で真冬に完全に凍結して、どうなることかと思っていた甘茶(山アジサイ)。

 

 f:id:spicy365days:20210313183401j:image

 

生きてた~~~。

 

左の甘茶、なんとほそぼそと10年以上生きてます。

 

昨年、初めて挿し木で増やせることを知った私。右のは昨年挿し木で増やした甘茶です。

 

甘茶も植え替えたいな。

 

(なお、この部分の床、フロアデッキがまだ敷けてないです^^;)

 

 

以上がベランダ植物の現状になります。 

 

小さなベランダ、少しづつにぎやかになってきました。

 

春はこれからさらに忙しくなってきますね。楽しみです!

 

それでは、また~^^

 

 

 

HBで簡単!いよかんピールとコリアンダーの爽やかクイックブレッド


f:id:spicy365days:20210304203648j:image

 

みなさん、こんにちは!

 

春はもう目の前というのに。

 

お天気がぐずついていますね。

 

雨と風で、庭の梅の木もほとんど花がこぼれてしまいました。

 

ハーブの苗たちも今は少し、縮こまっている感じですね。

 

もう少し、暖かくなるのを待ちましょう^^

 

 

 

さてさて、先日とてもみずみずしい「いよかん」を買いました。

 

実のほうはそのまま美味しくいただいたのですが、皮がきれいに残ったので。

 

いよかんの皮を使って、ホームベーカリーでクイックブレッドを作りました。


f:id:spicy365days:20210304203708j:image

 

思いつきで、柑橘系の香りが合うのではないかと思って、コリアンダーパウダーも入れてみました。

 

これがとても爽やかなクイックブレッドになったので、レシピをまとめておきますね。

 

(レシピと言っても、ホームベーカリーに投入するだけ^^;)

 

ぜひ、ご参考にしてみてください♪

 

【材  料】

卵・・・1個

ヨーグルト・・・80g

豆乳(牛乳)・・・大さじ1

強力粉・・・60g

薄力粉・・・60g

オートミール・・・60g  (なければ薄力粉または全粒粉などでOK)

太白胡麻油・・・20g  (お好みのオイルで)

タヒニ(練りごま)・・・15g  (お好きなバターでもOK)

きび砂糖・・・20g

塩・・・ひとつまみ

ベーキングパウダー・・・4g

いよかんの皮・・・10~20g

(スパイス、ハーブはお好みで)

コリアンダーパウダー・・・小さじ1.5

ドライタイム・・・ふたつまみ

 

【作り方】

1. いよかんの皮は重曹を溶かしたぬるま湯に5分ほどつけて、よく擦り洗いする。(農薬などの除去のため。)水気をとって、スプーンの背で白いわたをこそげとる。細かく刻んでおく。

 

2. 材料をすべてホームベーカリーに入れて、クイックブレッドコースでスタート。

 

3.焼きあがったらあみなどにのせ、少し冷ますとしっとりします。完成です。


f:id:spicy365days:20210304203725j:image

 

いよかんピールの香りとほろ苦さが、コリアンダーとタイムに合わさって、とても爽やかです。

 

ハーブティーともよく合います。

 

(この日のブレンドは、カモミールジャーマン、ペパーミント、ローズマリーフェンネルシード、シナモンで胃腸にやさしい)。

 

スパイスと言えばお料理のイメージですが、こんな風にお菓子に入れても、変化が出ておもしろいものですね。

 

ハーブ&スパイスの可能性、いろいろ試していきたいです!

 

ではでは、このへんで~^^

 

 

ハーブたちの種まきの季節です!初心者ベランダ菜園

 

f:id:spicy365days:20210302184629j:image

 

 

みなさん、こんにちは!

 

3月になりましたね~。

 

今日、関西地方では春一番が吹き荒れ、ちょっとした嵐でした。

 

庭のの花びらがかなりこぼれてしまいました・・・。

 

嵐の中、一生懸命にメジロちゃんが蜜を吸っていました。

 

でも、もうすぐ春ですね!

 

 

 

というわけで、初心者ガーデナーはハーブたちの種まきの季節を迎えております。

 

いろんな種を買ったはいいけど、温度や土の質、水分の量など種類によっていろいろあるので、初心者の頭の中はちょいパニックです(笑)。

 

天気の週間予報をこまめに見て、計画を立てたり・・・あんまり立てれてないけど、でもこんなに天気や気温というのを気にしたこともなかったなと思います。

 

地球のご機嫌を伺いながら^^

 

(本日は地味な画像が続きます。あしからず。)

 

 

 

先月から準備してきたカレンデュラ

 

カレンデュラってこんな感じです。

 

ポットマリーゴールド、食用キンセンカとも。

 

エディブルフラワーでもありますね。

 

f:id:spicy365days:20210302185438j:image

 

一晩、浸水して。 

2/12
f:id:spicy365days:20210302183632j:image

 

外側の固い皮をできる限り外して、濡れたキッチンペーパーの上に置いておくと、2~3日ほどで芽が出てきました!

 

前回秋蒔きの時に、2ヶ月待っても芽が出なかったことを思うと、嘘のようです。

 

2/15
f:id:spicy365days:20210302183527j:image

 

それで芽が出たものから、すぐに土に植えていったのですが、もうちょい置いて大きくなってからでも良かったかも。

 

弱々しい・・・。

2/15
f:id:spicy365days:20210302183538j:image

 

暖かくなったり、寒くなったりだったので、寒い日は室内に取り込んでいました。

 

2/21
f:id:spicy365days:20210302192048j:image

 

少しづつ、大きくなってきました!

 

このあと、ちょっと水をあげすぎてしまったかもしれず、いくつか消滅したのもあります。

 

育ってくると嬉しくて、ついついお水をあげちゃいますね^^;

 

2/28
f:id:spicy365days:20210302192103j:image

 

3日ほど前から、完全に外に出しています。水やりすぎ厳禁!と肝に銘じつつ、毎日がんばれ~!と思いながら、観察しています。

 

ちなみに、外皮がうまく外せなかったものはしばらく様子を見ても芽が出てこなかったので、そのまま土に蒔いてみましたが、いまだに芽が出ません。やはり、外皮を外したのは良かったと思います。

 

丈夫で育てやすいと言われているカレンデュラですが、個人的にはけっこう手がかかる印象。

 

がんばって育ってほしいです!

 


f:id:spicy365days:20210302184629j:image

 

 

 

スパイスのコリアンダーシードからパクチーを育ててみよう計画の方は。

 

濡れたキッチンペーパーの上に半分に割ったシードを並べて、15℃以上の部屋に置いていますが・・・。(サランラップで蓋して乾かないようにはしています。)

 

先月からまったく音沙汰なし!!です。もう2週間以上経過してるよ~。

 

やっぱりだめなのかなぁ。


f:id:spicy365days:20210302183550j:image

 

 

 

つづいて、直播き組。

 

レモンバーム。 

 

苗を買っても良かったのですが、ハーブティーにしてよく飲むので、種から育ててみることにしました。たくさん増えたらいいなぁ。

 

種の袋に、発芽まで2~5週間くらいかかると書いてあったので、早めに室内で発芽させることにしました。

 

2/21
f:id:spicy365days:20210302184650j:image

 

細かい種で、ケシの実みたいな大きさです。

 

ネット調べで、細かい種はタッパーに移して蒔くといいと書いてありましたので、そうしてみました。

 

結果、うまくいったのかどうなのかよく分からなかったけど、なんとかバラまきました。

 

2/21
f:id:spicy365days:20210302184701j:image

 

 

カモミール・ジャーマン。

 

カモミールもとてもよく飲むので、こちらも種を蒔いてみることにしました。

 

本当なら秋蒔きがいいみたいなのですが、間に合わなかったので室内で早めに蒔くことにしました。

 

2/22
f:id:spicy365days:20210302184711j:image

 

カモミールの種子がまた細かいのなんのって。

 

タッパーに移す事すら難しそうだったので、種が入っていたビニール袋のまま、少しづつこぼして蒔きました。

 

2/22
f:id:spicy365days:20210302184724j:image

 

見えないくらい細かい^^;

 

この上から、指で細かく砕いた用土をうすーく被せて。

 

レモンバームカモミール、苗床に半々づつ蒔きました。

 

2/22
f:id:spicy365days:20210302184741j:image

 

 

室内で乾かないように、ほぼ毎日霧吹きで水をあげています。

 

そしたら、6日後カモミールの芽が出ました!

 

2/28
f:id:spicy365days:20210302184752j:image

 

細かすぎて見えないくらい小さな芽が、びっしりと発芽してきました。

 

あんな細かい種子から、ちゃんと芽が出るんだと思って、びっくりしました。

 

3/2
f:id:spicy365days:20210302201832j:image

 

本日の写真です。夜間撮影ですみません。

 

黄緑色になってきて、芽らしくなってきました。かわいい♪

 

でも、間引くとき、どうするんだろうこれ・・・と思います。

 

 

 

こんな感じで、ハーブ類の種まき、がんばってます。

 

初めてのことばかりで正解がわからず、毎日勉強・勉強です。

 

でも植物って、本当に癒されますね♪♪

 

がんばって育ってほしいです。

 

 

まだまだ種蒔きを控えている種もあります。

 

また蒔いたらご報告しますね。

 

それでは、また~^^

 

 

 

(余談)それにしても、私のスマホカメラ性能が悪すぎて、限界を感じています。接写が全然できない。小さなものにピントが合わない。画質も悪い。まぁね~、途中で1回交換しているとはいえ、6年前のXperiaなので。もう十分使ったかなと思います。次はどの機種にしよう。悩みます。接写に強い機種で、おススメありますか~?

 

瞑想オンラインコース修了!目標とか夢とかについてちょっとだけ書いてみる

 

f:id:spicy365days:20210224164933j:image

 

みなさん、こんにちは!

 

まずはお知らせですが、この度Twitterを始めてみました↓↓↓

 

しなもん (@spicy365days) | Twitter

 

Twitterされてる方、よろしかったらフォローしてください^^フォローバックもいたします。

 

ブログよりももっと気軽な感じで、日常の何気ないことをつぶやいてます。

 

世の中は「風の時代」に突入ということで、SNSやプラットフォームはどんどん生まれて、怒涛のように情報が流れていきますが、私はここにきて、やっとツイッターを始めるという・・・。

 

でも、ツイッターおもしろいですよね。本当にいろんな方がいて、刺激になります!

 

手軽なのもいいですね。

 

ブログにはブログの良さがありますけどね。

 

やっぱり、いろいろ使えるようになるといいのかなぁ、なんて。

 

どんなツールを使っても、自分の軸がちゃんとあれば、大丈夫なのかな^^

 


f:id:spicy365days:20210224164906j:image

 

つづいて、わが家の小さき庭のの木、今見頃を迎えております!

 

1年間、待ちに待ったこの瞬間。あ~、嬉しいです。

 

私はなぜか、梅の花が大好きで。

 

うちの梅はしだれの紅梅ですが、ふつうの白梅も好きです。

 

かわいいですよね、梅の花って。香りもいいし(あ、うちの梅は香りはもうひとつですが)それでいて、枝ぶりは立派になるし。

 

メジロちゃんが蜜を吸いに来るのも、楽しみのひとつです。

 

メジロちゃんは鳴き声もとってもかわいい。来ると鳴き声で分かります。

 

でも、視線を感じたらすぐ逃げてしまうので、まだカメラを向けることさえできていません。とても敏感、メジロセンサーです。

 

今年はまだまだ寒い日が続くそうなので、梅の花が長持ちしてくれたらいいなと思っています。

 


f:id:spicy365days:20210224164951j:image

 

さてさて本題ですが、以前記事にも書いた瞑想のオンラインコース、やっとコースを修了することができました。

 

3週間のコースだったのですが、私は倍の6週間かかってしまいました。

 

でも、その分じっくり取り組むことができて良かったのかな、とも思います。

 

 

今は、そうですね。瞑想をマスターできたかというと、まだまだこれから!なのですが、あの頭の中のモヤモヤはかなり解消されたかなと思っています。

 

年始にはっきり書けなかった目標も、今なら書ける気がします。

 

そもそも、なぜ年始に今年の目標が書けなかったのかというと、ちょっと大きい目標を持とうとしすぎてたというか、自分に期待しすぎていたのかもしれないです。

 

それに気づけただけでも、自分の中では大きいです。

 

 

瞑想を通して、自分と向き合うという作業はしんどい過程もありました。

 

人生の中で、こんな経験したことなかったな~と思います。

 

でも、冬のこの寒い時期にじっくりと自分の内面に潜り込んで見つめることができたのは、すごく貴重な体験だったなと思います。

 

で、今すごく思うことは、なんにもない私になりたいという気持ちです。

 

何というかうまく言えないのですが、今までは自分の個性とかこだわりとか、そういうのを欲しがっていた、見つけたがっていたと思うんですけど、瞑想を通して思ったことは、私は自分が思っていたよりけっこう色んな経験もしてきたし、いろいろ手に入れてきたし、けっこう頑張ってきたと思う。

 

だから、これからは私(自分)というものはそんなにいらなくて、もっともっと単純で良くて。

 

自分がなくなっていけば、最終的には、自然の中に溶けていけるというか、太陽や月の光の中に、まわりの空間の中に、自分が混ざってしまうような。

 

なんか、そんな感覚って気持ちいいなぁと思います。

 

そうしていくと、どうなるかというと、もっともっと自然に生きられて、この世界に対してオープンになれる気がするんですよね。

 

自分というものがなくなることで、逆にもっと可能性が広がるような気がするというか。

 

矛盾しているようにも思えますが、そんな風に今は思います。

 

 

 

今は瞑想中は、とても落ち着くので、とても気持ちがいいです。

 

先生のガイドがある瞑想だと、今でも感動して涙が出てしまうこともあるのですが。

 

それはそれで、受け止めて。

 

1日1回でもいいので、穏やかな落ち着ける時間を習慣にしていきたいなと思います。

 

 

 

 で・・・今年の目標!

 

は、やっぱり勉強です!

 

何を勉強するかというと、起業について勉強したいと思っています。

 

あと、趣味と実益をかねて、ハーブかアロマの資格を取りたいと思っています。今年中に。

 

起業とハーブやアロマが結びつくのかどうか、分からないんですけど。

 

まだまだ曖昧な部分もありますし。

 

でも、やってみないと分からないんで。とにかくやってみようと思ってます。

 

それにしても、急に起業とか言い出した・・・あれ??なんか、欲望むきだし。めっちゃ矛盾してるやん~って思った人??

 

自分でもそう思いますー(笑)。

 

どうか、生温か~く見ていてください。

 

ではでは、このへんで^^

 

 

オリジナル図案【ハーダンガー刺繍】プレイスマット完成


f:id:spicy365days:20210218143856j:image

 

みなさん、こんにちは!

 

 

今回は久々のハーダンガー刺繍の記事です。

 

前回12月に記事をアップしてから、ちょうど2か月ですね。

 

spicy365days.hatenablog.com

 

年末年始は刺繍ができなかったり、1月から瞑想のコースを受け始めたりして、なかなか進まなかったのですが、やっと完成しました。

 

冬の間になんとか完成してよかった~~~。

 


f:id:spicy365days:20210218143907j:image

 

今回のハーダンガー刺繍の図案は、自分で考えたオリジナルになります。

 

おおまかな図案はチャート作成ソフトで描いたのですが、細かい部分とか、ふちのデザインとかは刺しながら考えていったので、それもさらに時間がかかってしまった理由になります。

 

途中で「ちゃんと完成できるかな~?」と心配になったこともありましたが、時間がかかった分、達成感もひとしおです。

 
f:id:spicy365days:20210218143917j:image

 

真ん中のかがりも自分でアレンジして考えました。雪の結晶みたいで、お気に入りです!

 

(でも、再現不可能かもしれない・・・^^;)

 

 

では、前回の記事のつづき、ハーダンガー刺繍の仕上げの流れを簡単にご説明。

 

f:id:spicy365days:20210218144003j:plain

 

こちらが刺繍部分が完成したところ。

 

ここから最後の仕上げに、周囲のいらない生地をカットしていきます。

 

(今回、生地の節約のため、余分がギリギリになってしまい、ふちの部分がとても刺繍しにくかったです。生地は余裕を持った方がいいですね。)

 

これを一度、中性洗剤で手洗いします。

 

f:id:spicy365days:20210218144023j:plain

 

画像は、干しているところ。さっぱり洗って、気持ちがいい。

 

乾いたら(半乾きでもOK)、タオルの上に裏を上にして置き、裏側からアイロンをかけます。

 

f:id:spicy365days:20210218144035j:plain

 

アイロンがけができたら、ふちの一番外側のステッチに、裏側から布補強用接着剤(ピケやホツレーヌ)を補強のために塗っておきます。

 

f:id:spicy365days:20210218144048j:plain

 

そして、いよいよカットしていきます。

 

凸凹していて難しいのですが、先の細いカットばさみを使って慎重に少しづつ少しづつ。


f:id:spicy365days:20210218143932j:image

 

最後に、もう一度裏側からアイロンをかけたら、完成です!

 

 

f:id:spicy365days:20210218143856j:plain

 

すみれの布花といっしょに飾ってみました。

 

ふふふふ・・・・・・完全に自己満足の世界です。にやにや。

 

 

 

ノルウェーの伝統刺繍であるハーダンガー刺繍は、寒い国ではぐくまれた手仕事なので、やっぱりぬくもりが感じられて、繊細だけど素朴であったかいですよね。

 

時間はかかってしまったけど、冬の間、暖かいお部屋でじっくり刺繍と自分に向き合う時間が持てたかなと思います。

 

 

でも、次はまた本に載ってる図案を何も考えずに刺したいな~(笑)。

 

ではでは、このへんで^^

 

 

 

※過去の記事はこちら

spicy365days.hatenablog.com

 

spicy365days.hatenablog.com

 

spicy365days.hatenablog.com