spicy365days

いっけね、スパイス買いすぎた!使い切れるのか?・・・そんな私が、スパイスにはまりつつあるブログ。

フライパンの悩み~山田工業所の鉄フライパンを買うに至るまで~


f:id:spicy365days:20190913185455j:image

 

買いました。山田工業所の鉄フライパン。

楽天のプロキッチンというお店で購入。

底厚2.3mm、径24cmです。

見てください。黒マットなこの男らしい外見。

まったく無駄のないデザイン。

かっこいいですね!

 

レビューでは待たされたなどあったのですが、

在庫がちょうどあったのか、注文してすぐ届きました。

英字新聞で、包装もおしゃれでしたよ。

 


f:id:spicy365days:20190913185512j:image

 

お手入れについて、丁寧な説明書入ってました。


f:id:spicy365days:20190913185531j:image

 

買ってしまえばなんということもないのですが、

購入に至るまで悩みに悩みました~。

今までは、やっすいテフロン(チタンコート?)フライパンを

1~2年サイクルくらいで買い替えていました。

使用感としてはテフロンでも問題ないのですが、

半年もしてくると、なんだかちょっとくっついたり、

色が黒ずんで来たり、なんかや~な感じになりつつも、

だましだまし使いながら、またすぐ買い替えなくてはならないという。

このサイクルに疲れまして。

買い替えの度に「今度こそ鉄にしようかどうしようか」と検討するも、

お手入れが心配で、ズボラな私に扱えるのかな?という・・・。

 

お手入れでまず心配だったのは、一番最初に行う焼き入れと油慣らしですね。

 じつは、私は直径20cmの小さめの鉄フライパン(エスエス厚底)を

1つ持っているのですが、このフライパンがいい感じに油がなじむまで、

2~3年くらいかかった気がするんですよね。

知識不足だったというのもあるんですが、最初おろすときのお手入れって

すごく大事だし、大変というイメージがあって。

それがけっこう大きなネックになっていました。

 

今回、鉄のフライパン購入に踏み切れたのは、この最初の焼き入れを

メーカーさんのほうでしてくれているフライパンがあるということを

知ったからです。

それが今回購入した山田工業所ともうひとつ、リバーライトですね。

(ほかにもあるかもしれません。)

この2つのメーカーでどちらにしようかすごく悩みました。

リバーライトは持ち手が木の柄で、おしゃれな感じでした。

また、くっつきにくいなど初心者にもおすすめということでした。

でもレビューを読んだりいろいろ調べると、山田工業所もけっこう

くっつきにくいみたいでした。

それで、最終的には見た目で選びました。

今持っているエスエスのフライパンが持ち手も全部鉄なので、

同じように持ち手も全部鉄のオールブラックなデザインがいいなと思いまして。

なんか、火にも強そうだし頑丈そうだし。

そう、そもそもなぜ鉄のフライパンにするかっていうと、強さを求めて

わざわざ鉄にするんですからね。

そうなると、やっぱりオール鉄でしょ!というのが、個人的な判断基準。

(リバーライトの持ち手は交換可能らしいので、交換すればいいんですけどね。)

 

というわけで、いろいろ書いちゃいましたが、さっそく使ってみましたよ。

焼き入れ済みとは言っても、最初は中性洗剤で洗った後、

油慣らしが必要です。

油を多めに入れて、野菜くずを炒めました。

本当は油をなみなみとたっぷりまわし入れて、いったんオイルポットに捨てる、

というのをしないといけないらしいのですが、オイルポットがわが家には

ありません。

なので、多めに入れてそのまま炒めました。


f:id:spicy365days:20190913185552j:image

 

時間的には数分くらい?けっこう適当です。

これをまた捨てて、粗熱がとれたらもう一度お湯とたわしで洗って、

これで油慣らし完了です。

やはり、メーカーさんのほうでしっかり焼いてくれているせいか、

この時点ですでに、油がすごくなじんでいるな~という感じがしましたです。

 

さっそく目玉焼きを焼いてみましたよ。

 


f:id:spicy365days:20190913185610j:image

 

火加減は、最初うっすら煙が出るまで強めの中火で、

いったん弱火にしてから油をひいて、卵を投入。

その後は弱めの中火でじっくりという感じです。

今まで鉄のフライパンといえば強火にしないとくっつくと思っていたのですが、

いったんしっかり予熱すれば、弱火でもくっつかないし、油がはねない。

しかも、白身がぷっくり。やっすい卵でもぷっくりですよ~。

 

 取り出した後は、少しくっついちゃってたのですが、

フライ返しでちょっとこすったらすぐ取れました。

(このおこげがなにげにおいしかったですw。)

1回目でこれなら、ぜんぜん上出来!!


f:id:spicy365days:20190913185625j:image

 

 お手入れは粗熱が取れたら、お湯とたわしでこすって、

また軽く火にかけて乾かして、完了です。

ねんのため薄く油を塗っておきました。

なんだ、意外と簡単だ~。

 

まだまだくっつきやすいお肉料理などは作っていないのですが、

パンケーキや野菜だけの炒め物は、まったく問題なく。

使った後はすぐ洗わなきゃ、というのはあるのですが、

かわいい大事なフライパンのためなら、食べるのが少し遅くなってもOK。

というか、食事の後がかえって楽になりました。

 

山田工業所の鉄フライパン。買ってすごく満足しています。

なにが一番うれしいって、もうフライパン買い替えなくていいんだ

くっつくたびにヒヤヒヤしなくていいんだー。

たとえくっついても、何度でもリセットできるから、むしろくっついても

まったく問題ないと思える。

この解放感いいですね。

 

長くなってすみません。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

スパイスカレーにはまって約1年経ちました


f:id:spicy365days:20190907195343j:image

 

お久しぶりです。

気づけば「夏」も終わりに近づいてますね。

ありゃりゃ。

せっかくのカレーの季節がっ!

カレーといえば夏、夏といえばカレーなのに。

私としたことが、あっさりした和食ばかり食べておりました。


f:id:spicy365days:20190907195042j:image

 

数が少ないですが、作ったカレーたちをいくつかアップ。

チキンカレーばかりですが。


f:id:spicy365days:20190907195129j:image

 

暑くて煮込み料理がちょっぴりしんどい時は、チキンにカレー粉をまぶしてタンドリーチキン風にして食べたりもしてました。

 

スパイスカレーにはまって約1年くらい経ちました。

最近はちょっぴりカレーの頻度が少なくなったとはいえ、スパイスはやはり大好きです。

ホールスパイスをオイルでテンパリングしているときの幸せな時間。

初めてこれに目覚めたときの感動は、今でも忘れられません。

作っている人にしかわからない、贅沢な一時ですね。

この時間を、これからも大切にしていきたいです。

 

 

 

半夏生~蛸と甘夏~


f:id:spicy365days:20190704105818j:image

 

こんにちは!

 

7月2日は「半夏生(はんげしょう)」ということで、1日おくれでしたが昨日はをいただきました~。

半夏生というのは、この日までにだいたい田植えを終えて、少しお休みしましょうという目安だそうです。初めて知りました。

地域によっていろんな風習があるみたいですが、関西では蛸を食べるそうです。

蛸の足のように野菜がしっかり根をはって育ちますように…。

今年は梅雨入りが遅れて農作物がどうなるかと思っていた矢先に、豪雨ですか。

まったく気候が不安定で、困ったものです。

 

メニューですが、ちょっぴり地中海風(?)にしてみました。

蛸と甘夏のサラダと、メカジキのソテー ラタトゥイユ添え。

あとかぼちゃとほうれん草の味噌汁(笑)。なぜか味噌汁。米写ってないですけど、黒豆ごはんも食べました。

 

蛸と甘夏のサラダ、すごく美味しかった。

甘夏ってサラダにするとこんなに美味しいんだ~!と思いました。

水菜なかったので、きゅうりをスライスして代用してみたのですが、これもまた甘夏の甘さが引き立ってよかった気がします。

蛸ときゅうりはやはり合いますな。

 

メカジキのソテーはフェンネル少し振ってみました。スパイスも忘れていませんよ。

メカジキは骨がなくて食べやすいし、ステーキがわりにもいいかな?

 

初夏らしいメニューでした。

ではでは、この辺で~。

 

 

「カーボロネロ」とかいうチリチリした葉野菜


f:id:spicy365days:20190625194552j:image

 

先日、大好きなスーパー「八百一本館」に行った時に買ってみた珍しい野菜。

カーボロネロというイタリア原産の野菜らしいです。

みなさま、ご存知でしたか?私は、たぶん初めて見ました。

見た目は分厚いチリチリのほうれん草みたいな感じなんですけど、実はキャベツなんだそうです。へぇー。

(別名:ブラックキャベツ)。

 

煮込み料理に向いているということで、定番のトマト煮込みにしてみました。

(このブログは、トマト煮込みばかりですね。)


f:id:spicy365days:20190625195336j:image

今回のスパイスはシンプルに、ナツメグベイリーフとにんにくのみで。

すっきりした味わいとオリーブオイルがいいですね。

カーボロネロは黒キャベツと言われるだけあって、たしかに黒いというか。濃い~モスグリーンというか。


f:id:spicy365days:20190625195654j:image

カーボロネロ自体のお味は、あんまりキャベツぽくなかったですね。

うーん、というか味はほとんどなくて、クセもまったくなかったです。

かなり食べごたえあったのですが、もっとトロトロに煮込んだほうがよかったのかな?

 

カーボロネロの旬は冬みたいなので、来シーズンは鍋とかに使ってみようかな?

 

以上、珍しいお野菜の話でした。

ではでは。

 

 

 

 

今年は梅酒を漬けました


f:id:spicy365days:20190620095107j:image

 

梅雨だと思っていたら、関西は梅雨入りはまだでした!

今年は梅雨入りなしの可能性もあるそうです。むむむ。

 

さて、毎年梅の季節になると「今年はどうしようか~」と悩む私です。

スーパーに行くと青い新鮮な梅が並び、梅酒コーナーなんかも設けられていると「やらなきゃ」とか思わされる、この心理はなんなんだろう(苦笑)。

今年は素直に従うことにしました。

置き場所に困るのですが…。

 

ホワイトリカー苦手なので、ブランデーでいつも漬けています。

冬になったら、飲めるかな。楽しみです。

 

糖質?そんなの知りません(←え?)

 

 


f:id:spicy365days:20190620100218j:image

 

北野天満宮、天神さんの福梅いただきました。

先日、天神さんに行った時に気になっていたのですが買えなくて。

そしたら、偶然いただいてしまいました。

ありがたや。

 


f:id:spicy365days:20190620100426j:image

 

酸っぱくて、ほんのり甘さが残って美味しかったです。

これで一年、健康に過ごせるかな?

 

 

 

ズッキーニのカレーと紫キャベツのサブジ


f:id:spicy365days:20190612092849j:image

 

みなさま、こんにちは!

 

梅雨ですね~。

でも、梅雨に入ってからちょっと涼しくなったので、助かります。

梅雨は雨ばかりで憂鬱ですが、梅雨の合間に晴れた日の朝とかは、とても爽やかで私は好きです。

雨が降ると、空気が洗い流されたような気持ちになりますよね。

 

さて、画像ですが、ズッキーニとチキンのスパイスカレーと、紫キャベツのサブジです。

 

紫キャベツをスーパーで見かけて、珍しいので買ってみました。

紫キャベツの紫色って、なんか栄養がいっぱい入ってそうな気がする。

1玉198円でお買い得!と思ったのですが、量がけっこう多くて、毎食食べてます(^-^;

紫キャベツって、どうやって食べたらいいのだろう。

この日は、サブジ(カレー味の炒め物)にしましたが、他はサラダとかサラダとかサラダとか…。

何かいいレシピがあったら、教えてください~。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

ぬか漬けや七味唐辛子について


f:id:spicy365days:20190602084103j:image

 

こんにちは!

季節はもうすぐ梅雨入りですね。

だけど、暑いですね~。気候がおかしいです。

でも暑いとカレーが美味しいです!

 

さて、ある日の昼食です。

例によって、スパイスチキンカレー。

 

最初の頃は仕上げにヨーグルト入れてたのですが、最近はココナッツミルクを少し入れることが多いです。

ヨーグルトだと、分離しやすいんですよね。

ココナッツミルクは、旦那さまがときどきお腹こわすことがあったのですが、少しづつ慣らしていったら、最近は大丈夫そうです。

ココナッツミルク自体はアレルギーとかはないそうですが、人によって合う合わないがあるのでしょうね。不思議なものです。

 

ピンク色のごはんは、黒豆と一緒に炊きました。押し麦も入ってます。

黒豆ごはん、美味しいです。豆はカレーに合う!

 

さて、大根の漬物が見えると思うのですが、じつはぬか漬けをはじめました!

と言っても、「発酵ぬか床」というものを買ったので、私がしたことはただ野菜を漬けただけなのですが。

お友だちから教えてもらって、すぐ飛びついたのですが(笑)、ほんとにこんな簡単にぬか漬けがおうちで作れてしまうなんて。初心者には、嬉しいかぎり。

今ではすっかりわが家のペットのように、毎日ぬか床ちゃんをかわいがっております。

味の方は、いまいち正解が分からないのですが、今回の大根も甘味があっておいしかったと思います。

ぬか床、大事にしていきたいです。

 

それと、生野菜サラダは毎日たっぷり食べているのですが、サラダにかけているのはだいたい、オリーブオイルか胡麻油と醤油少々、そして七味唐辛子です。

一味か山椒だけのこともあります。

今使ってる七味は京都の「七味家本舗」さんのものです。

七味家本舗さんの七味は、辛さが控えめで山椒が多め。色も赤くはないですね。優しい風味で、私は好きです。辛いのが好きな方には物足りないかな?そんな方には、長野の「八幡屋礒五郎」さんの七味がオススメです。

お店によっていろんなブレンドがあるので、色々試してみるのも楽しいですね。

日本のスパイス、七味唐辛子。便利で美味しいです!

 

ではでは、今回はこの辺で~。