spicy365days

いっけね、スパイス買いすぎた!使い切れるのか?・・・そんな私が、スパイスにはまりつつあるブログ。

辛いだけじゃない、スパイスのあま~い使い方

スパイスといえばカレー。

このブログでも、ひたすらいろんなカレーの記録をUPしてきましたが、スパイスは辛いだけではありません。

今回はスパイスの甘い使い方をいくつかUPしたいと思います。

 


f:id:spicy365days:20181019162725j:image

 

マサラチャイ

 

一番よく作るのが「マサラチャイ」。

チャイというのは、以前は特別好きというほどでもありませんでした。

ティーバッグのタイプぐらいしか飲んだことがなかったので。


f:id:spicy365days:20181019162755j:image

 

だけど、初めてホールスパイスで淹れたときは「なるほど、こういうことか~」と、納得しました。

スパイスの香りのハーモニーが素晴らしいですし、淹れる過程もすごく楽しい

このズボラな私が、2日に1回ぐらいはチャイをお鍋でいちから淹れているなんて、こんなマメな自分が信じられません。

それほど、チャイにはまってしまいました。

特に好きなスパイスは、シナモンです。私のHNの由来でもあります。

 

※But! あとから衝撃の事実を知ったんだけど、私がシナモンだと思っていたスパイスは、本当の真の名前は「カシア」だそうです。

シナモンってのは、主にセイロン産のものを指すそうで、見た目もかなり違います。シナモンは葉巻みたいに薄い皮が巻き巻きされている。

私が買ったカシアはインド産で、木の皮そのものです。

欧州では、このふたつは明確に区別されているそうです。

でも我々がふだん日本で知っているシナモンのほとんどは、カシアだって話です。

 

うーん、おかしいなぁ。今回買ったカシア。今まで知っていた安価なパウダータイプのものとは、あきらかに違う香りがするのですが。

甘さの奥にもっと複雑な香りがあって、落ち着く感じ、お香のような。

カシアの香り、私はすごく好きですね。

どうしようかな。今からHNを「かしあ」に変えるべきでしょうか?・・・まぁ、いっか。

 


f:id:spicy365days:20181019162833j:image

 

手作りジャムにプラス

 

(ちょっと食べて減ってますけど)これは、いつものジャムにホールのクローブとシナモンを少し加えて煮込んでみたもの。

フルーツはこの時は、二十世紀梨です。和の梨でも、ジャムにするとおいしいんですよ。

スパイスとの組み合わせも、すごくよかった!砂糖で煮ただけでは出せない、プロっぽい感じになりました。

それと多分ですが、砂糖控えめでも、スパイス効果で日持ちが良くなった気がします。

ヨーグルトにかけたら、最高です。

 

カルダモンコーヒー

これは本当に簡単で、いつものコーヒーを淹れる時に、カルダモンをひとつ割って一緒に淹れるだけ。

インスタントの場合は、割ると種が出てしまうので、そのまま浮かべるだけでもOK。

これだけで、いつものコーヒーがまったく違うものになります。

ミルクは入れないほうが、私は好きかもしれません。

 

フェンネルティー

これまた簡単で、お湯200ccに対してフェンネルシードを小さじ1/2程度入れて、しばらく色が出るまでおきます。淡い黄緑色になったら、茶漉しでこして出来上がり。

私はお砂糖を加えて甘くして飲みます。

このお茶は、月に一度のしんどい時期に飲むと、かなりやわらぐ気がします。

フェンネルシードはチャイにも入れていまして、今のところすべて飲み物になってます。

 

ほとんど飲み物になってしまいましたが、こんな感じで使っております。

もっともっと、スパイスの使い道のバリエーションを増やして行きたいですね。