spicy365days

いっけね、スパイス買いすぎた!使い切れるのか?・・・そんな私が、スパイスにはまりつつあるブログ。

「大豆ミート」なるものを初めて買ってみた

f:id:spicy365days:20181012192743j:plain

 

2018/9/18 「大豆ミートのキーマ風カレー」

 

 

ちょっぴり、肌寒いですね。

もう季節はすっかり秋だってのに、このブログはひたすらカレーです。冬になっても、たぶんカレーです。すみません(笑)。

しかも、まだ1か月過去の料理記録・・・早くリアルに追いつきたいです。

 

さてさて、前回の記事で豆カレーのおいしさに目覚めた私。

今回は、前々から気になっていた「大豆ミート」なるものを初めて買ってみました。

 

私は特段ベジタリアンを目指しているわけではないのですが、なんですかね、どんな味なのかな?本当にお肉の代用になるのかな?と、興味津々で。

 

商品の画像がなくて、すみません。

どんな形状だったかというと、見た目完全に「肉そぼろ」的なモノが、茶色い液体に漬かっていました。

使う前にその茶色い液体をぎゅーっとしぼるのですが、それがちょっと気持ち悪かった・・・なんでか自分でも理由がわからない。

 

お肉に触るのが苦手だから、ときどき大豆ミートで代用できたらいいなと思ったのに、これじゃあんまり意味ないな、と思いました^^;

 

料理の出来栄えは画像の通りで(ししとう目立ちすぎぃ)、お味は淡白ではありますが、言わなきゃばれないレベルだと思いました。

実際、だんな様にだまって出しましたら、何も言わずフツーに食しておりましたので、あえてネタバレはしませんでした(←えw)。

 

ということで、なんらかの理由で「お肉を摂取したくない・できないけど、お肉料理の雰囲気を楽しみたい方」には、大豆ミートは代用として十分使えると思います。

 

が、作る側としては個人的に、お肉と同レベルで触るのが苦手なので、お肉の代わりに買うことはあまりなさそうかも・・・。

 

それになにより、豆そのままのほうがはるかにおいしいですしね!

 

まぁでも、いい経験になりました~。おもしろかったです。